ロゴ
HOME>トピックス>個別指導型の塾は成績アップを狙いやすい【塾のタイプを知ろう】

個別指導型の塾は成績アップを狙いやすい【塾のタイプを知ろう】

先生と生徒

学習塾の種類とそれぞれの特徴

尼崎にはたくさんの学習塾がありますが、自分の志望する高校や大学、現時点での実力などを考慮して塾選びすることが大切です。学習塾は大きく分けて「集団型」と「個別指導型」の二つがあり、「マンツーマン」や「一対二」と名乗っている塾はすべて後者に当たります。集団型の場合、一人の講師が黒板を使って大勢の生徒に授業を行うスタイルで、学校と同じような雰囲気があります。講師が一人で多くの生徒を見るため、比較的、授業料が安かったり、またカリスマ講師がいたりする塾があることも事実です。また、集団型の学習塾だと、他校の生徒と切磋琢磨しながら勉強できるというメリットもあり、良い刺激を受けられるという声もあります。個別指導の場合は、講師が生徒の理解度を見ながら丁寧に授業ができるというメリットがあるため、学力に自信がない人におすすめです。特に、普段の学校の授業に付いていけないという人は、集団型塾だと置いてけぼりにされる恐れもあるため、基礎がわかっていない人は個別指導をおすすめします。家庭教師と似たような雰囲気がありますが、たくさんの生徒と同時に授業を受けられるシステムなど、それぞれの塾のスタイルがさまざまなのが特徴です。

先生と生徒

個別指導型塾の魅力

基礎学力が乏しい生徒が、尼崎で学習塾を探すならば、ぜひ個別指導型の学習塾を選ぶことをおすすめします。塾にはさまざまなスタイルがありますが、学校の授業に自力で付いていけないのであれば、丁寧に指導してくれる講師が必要です。例えば、今の単元が理解できず、前年度の単元に戻って復習する必要がある場合は、集団型の塾では対応しきれないことがほとんどです。また、どこが間違っているか自分で気づけなかったり、講師の言うことが全く理解できないのであれば、講師が横について丁寧に見ていく必要があります。個別指導には、家庭教師とまったく同じ「一対一」のパターンや「一対二」、「一対三」などのスタイルがあるため、自分に合ったところを選ぶと良いでしょう。一見「一対一」の方が丁寧な授業で良い気もしますが、授業中ずっと見られるのが苦手な人は、一人の講師が複数人数を見る方が合っています。学習塾に行こうと考えている人は、見学や体験授業を受けて自分が勉強しやすいところに申し込むのが良いでしょう。