ロゴ
HOME>トピックス>通信制高校へ通って様々な分野について学ぼう【高校卒業資格を取得】

通信制高校へ通って様々な分野について学ぼう【高校卒業資格を取得】

先生と生徒

通信制高校で学べる学習内容

通信制高校に通って、無事に卒業できれば、通学制とまったく同一の高校卒業資格を取得できます。そのため、通信制高校だとしても、通学制と同じく定められたカリキュラムを修了させなければいけません。しかし、通信制高校の場合は定められたカリキュラムにプラスして、さまざまなことが学べるようになっています。例えば、音楽やイラストなどの芸術活動を学べるところもありますし、プログラミングやワープロソフトなどのビジネスに役立つものを学べるところもあります。通信制高校によって、用意されているコースは異なるため、学びたいものがあるのならまずは調べてみましょう。一人で勉強するのでドロップアウトしないためにも、自分が好きなものを学習するのは大切なことです。

生徒

通信制高校を選ぶ時のポイント

通信制高校を選ぶときは、自身がやりたい学習内容のチェックはもちろん、サポートについても調べましょう。就職相談や進路相談など、さまざまなサポートがあるので、未来のことを考えているのなら、しっかりと用意されているところを利用したほうがよいです。なお、通信制高校を選ぶときに、ネックとなってしまうのは、通学しなければいけないスクーリングという制度です。年に何回かは通学が必須となるので、全国各地から好きに通信制高校を選ぶことが難しくなっています。しかし、スクーリング日数が少なく設定されているのなら、現地に泊まれば、問題なくこなせる可能性があります。もしも、どうしても利用したい通信制高校があるのなら、泊まり込みも視野に入れて、選んだほうがよいでしょう。